100s - あの荒野に花束を 歌詞

登録情報
オリジナル盤発売日: 2007-5-16
歌詞
東京を手にし、状況に流れないように。
全時代を手にし、ねぇ、夢に忘れらんないように。
なーんもない。まぁ、過渡期とはいえ、なーんもない。
わがままに、わがままに、
わがまま懲りず、いろんなフレーズに会いたい。
さよなら、バイバイ、夕日。
あの街に、あの路地に、
僕らが絶えず、唄ったステージはもう無い。
できるか? バイバイ。行くのだ、バイバイ。
あの荒野に…。
東京を背にし、長距離、離れていくように。
単線にチェンジしてすぐ、車窓に稲穂の波が。
なーんもない。が、限りなく広い。なーんもない。
わがままに、わがままに、
わがまま懲りず、いろんなフレーズに会いたい。
さよなら、バイバイ、夕日。
あの街に、あの路地に、
僕らが絶えず、唄ったステージはもう無い。
できるか? バイバイ。行くのだ、バイバイ。
眼にあるものに宿る強さの先、どう行こう、行こう?
こんなに、眼にないものに宿る強さの先、どう行こう、行こう?
どっちも、この心に。
わがままに、わがままに、
わがまま懲りず、いろんなフレーズに会いたい。
さよなら、バイバイ。You, Here.
あの街に、あの路地に、
誰もが絶えず、唄ったステージはもう無い。
できるか? バイバイ。行くのだ、バイバイ。
あの荒野に花束を。

曲目リスト
  • 1 そうさ世界は
  • 2 希望
  • 3 まんまる
  • 4 なぁ、未来。
  • 5 Q&A
  • 6 シンガロング
  • 7 あの荒野に花束を
  • 8 つたえるよ
  • 9 蘇州夜曲
  • 10 ももとせ
  • 11 もしこのまま